豊かな香りと甘味の徳重ライトブレンドコーヒー

香りと酸味のハーモニー

甘味と酸味の徳重ライトブレンド

ライトブレンドのテイスティング


コーヒーは浅煎りに仕上げることで、酸味と甘みがひきたちます。その浅煎りで仕上げた酸味と甘みを楽しんでいただくためにブレンドしたコーヒー豆です。苦味が苦手なアメリカンコーヒー好きにはオススメできる豆です。 浅煎りの味わいが好きな方 又、一度おいしい浅煎りの味わいに挑戦してみたいという方、ぜひ一度ご賞味ください。

徳重ライトブレンド 540円/100g


ご購入はこちらから


ご購入は↑コチラノボタンから安心なヤフーショッピングへ!


■徳重ライトブレンドはこんな方にお勧めです!

徳重ライトコーヒー豆販売

「徳重ライト」は軽く焼き上げた浅煎りですので、フルーティーな甘みと酸味の味わいです。コーヒー独特の苦みは少ないので紅茶をたしなむ感覚で気軽にコーヒーブレイクを楽しめる豆です。
最近流行りのライトコーヒーの味はコーヒの苦みが嫌いという方にはピッタリの豆です。
よく浅煎りのコーヒーは酸味が強くていやだ!とおっしゃる方がいますが、当店のコーヒーは程よい酸味がスッキリと評判です。
これはハンドピックによる欠点豆の徹底的な排除をしているせいもありますが、程よい甘味さと酸味が出るように各国の豆を調合(ブレンド)しているのも原因の1つです。
あと気を付けていただきたいのは、抽出温度により酸味が強く出てしまいます。 酸味が強すぎるのを嫌らう方は、できる限り90℃〜95℃の高温で入れることをお勧めします。 一般のコーヒーメーカー(すぐお湯が出てくるタイプ)は80℃ぐらいの抽出温度で出始めますすので、酸味がきつく出てしまうことがまれにあります。できることなら高温でハンドドリップで抽出するか、抽出の出始めから高温で出てくるコーヒーメーカーの選択をしてみてください。 徳重ライトコーヒーは浅目に煎ってありますのであまり長期保存がききません、豆の状態で1か月ほどで飲み切る程度をご注文ください、時間がたてばたつほど嫌な酸味が出てきだします。長期保存の場合は密封容器に入れ冷蔵庫で保存してください、長くおいしさが保てます。


お客様の声を紹介

ライトファンの常連客の声■コーヒーのイメージが変わりました!

 ☆ 毎月購入されていかれるお客様の声です。
そのお客様はいつもスーパーで売られている豆を買われていました、当店で試飲していただいた時のことを鮮明に覚えております。
スーパーの豆は気に入っていたわけではなく、コーヒーはこんなものかな程度で、ある程度満足しておられました。
しかし当店のライトコーヒーを試飲して「こんな味のコーヒーは初めて!」・「ブラックなのに甘くてスッキリしてる!」とビックリされた様子でいろいろと説明を求められたことを覚えております、その後はかなりの徳重ファンとなっていただきました。

徳重ライトコーヒーのおいしい淹れ方

ハンドドリップの場合
お温度は90℃〜95℃ 量は10g コーヒーミルの設定は「粗目」に挽いてみてください。(酸味の調整はここで調整してください、酸味が強すぎる場合はより細目にしていきましょう)

 

コーヒーメーカーの場合
初めは豆を中挽きで挽いてみてください。酸味がきつい場合は細かく、酸味がもっとほしい場合はさらに粗目に挽きましょう。
コーヒーメーカーの場合は90℃以上で抽出する機械をおすすめします。

 

珈琲の濃度表


エクセレント珈琲とは? 珈琲豆の保存方法 おいしさには訳がある LINEで珈琲通に! ハンドドリップがうまい