当店のコーヒー豆はすべて自家焙煎したエクセレントコーヒーです

エクセレントコーヒーを使っています

■エクセレントコーヒーの定義

エクセレントコーヒーとは欠点豆をできるだけ省いた珈琲豆を当店では呼んでいます。
コーヒーの「後味が悪い」、もしくは口に含んだ時の「質感」が悪いと感じるものは、大体が欠点豆のしわざがほとんどなのです。
もちろん古く風化した豆や、元々品質の悪い豆でも質感が悪いと舌が感じてしまいます。(コーヒーの淹れ方やお湯の温度でも質感が変わってしまいます)
そう!当店では品質の高い宝石のような豆のことを「エクセレントコーヒー」と定義しています。


スーパーで売っている豆との違い

コーヒー豆は農産物ですので欠点豆はどうしても混入してしまいます。
果物などでは一つ一つが大きいので欠点があったり腐ってしまったものはすべて省かれますが、コーヒー豆は1粒が小さく量も多い為大変な作業となり、どうしても人件費がかさんでしまいます。
そしてすべて省かれることは大変高価な豆になってしまい、大量に安く売るスーパーの豆には向かなくなります。
当店ではその大変な作業(ハンドピックと言います)を惜しむことなく続けており、お客様から大変好評を得ています。
今回、そんなエクセレントコーヒーをお安く全国にお届けすることができました。 ちなみに、スーパーやコンビニで販売されている珈琲豆は最低でも3か月が過ぎた豆なのです。 その理由は「コスト」の面から仕方がない部分なのです。 たとえば、ブラジルで輸出された焼いた豆は船便で数か月はかかります。空輸ですとコストがかかりすぎですからね。 現地で焼くということは人件費が安く済み、日本で焼くと人件費がかさみやすい豆は不可能となります。


おすすめの定期購入

すべて手作業でハンドピックしていますので大変時間がかかり、お届けできるのは数に限りがございます。 もし当店のエクセレントコーヒーをお気に入り頂いたならば、月々お届けする「定期便」を年間契約してください。
その場合は優先的にお届けできますのでご検討ください。
また、初めての方は、「どんな味かな?」と、「お試し商品」もお値打ちにご用意しておりますので、一度試飲してみてください。



エクセレント珈琲とは? 珈琲豆の保存方法 おいしさには訳がある LINEで珈琲通に! ハンドドリップがうまい